2008年11月27日

企業が語るいきものがたり

どもども、
ラムネット編集委員のY介です。
昨日、「企業」と「CSR」、「生物多様性」に関する
シンポジウムが開かれました。

その名も、「企業が語るいきものがたり」。

2010年に名古屋で開催される、
COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)に向けて、
企業が行う生物多様性保全活動への理解を深めることを目的に開催されました。

生物多様性は、ラムサール条約、湿地にとって
超・超重要なキーワード。
ラムネット編集委員会としても、見逃すわけには行きません。
ばっちり見に行きましたよ〜!!

生物多様性に関する最新情報に関する講演ののち、
5つの分科会に分かれて、テーマを絞った討論が行われました。

関連サイトはこちら。
http://www.ms-ins.com/news/h20/news_1002_1.html

メディアの取材もきてましたから、
そのうち記事が上がってくるはず。

要チェックですね!
posted by ラムネット編集委員会 at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全国でもそうだと思いますが、愛知県では藤前干潟保全後もたくさんの浅海域の埋め立てが進んでいます。
行政も市民も「地球環境の危機」ってどうでもいいのかいな。
自然環境の保全活動をしている市民はほんの一握り。
「自然保護団体」と称する団体も行政もイベントやってお茶を濁しているだけというのが現実では…。
オーストラリアも大変なことになってる…
いいのかなあー、このままで
Posted by 加藤倫教 at 2009年02月10日 22:54
>>加藤さま
お返事遅くなり、もうしわけありませんっっ!
たしかに、各地でのフォーラムや講演会などのイベント開催ニュースは増えてますが、
各地のローカルな活動に関しては、
さほど情報が上がってこないのが現状ですね。

ただ、地道にコツコツ活動しているのは、
やはり小さな市民団体のようです。

それがいつか大きなムーブメントになれば
最高なのですが・・・。

ラムネットでも、そんなブログ記事を探しています。
なにかご存知でしたら、
ぜひぜひお知らせくださいませ!

よろしくお願いします。
Posted by ラムネット編集委員会Y介 at 2009年03月02日 18:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。