2007年02月27日

写真の第一陣、届きました!!

三度目のご挨拶となります、こんばんは。
ラムネット編集委員会Y介です。
 
さてさて、来ましたよ来ましたよ!
登録湿地の写真が、到着しましたよ!
 
といっても、まだ3箇所分。
残る湿地はあと30
 
先は長いですね。

しかし、千里の道も、一歩から
チリも積もれば山となる
継続は力なり 
コツコツと、進めてまいります。 

さて、本日写真を送付いただいた湿地は、
 
秋吉台地下水系
 
尾瀬

屋久島永田浜
 
の、3箇所。
 
そのうち、今回は秋吉台地下水系の写真を
ちょろっとだけ、公開しませう。
 
 
 Hg12.jpg
 
あれっ?
一体、どこが「湿地」なの?
 
疑問に思う方もいるでしょう。
たしかに湿り気とは縁のなさそうな草原ですね。
 
この大地の名は、秋芳台。
馬ころび」と呼ばれる石がごろごろところがる
カルスト地帯です。
 
実はこの秋吉台。
地下に巨大な鍾乳洞が広がっているんです!!
 
何を隠そう、この鍾乳洞の水系こそが、ラムサール条約登録湿地。
563ヘクタールが指定されています。
 
 HFiSMj.jpg
 
この写真は、秋芳台地下水系にある百枚皿です。
石灰岩が積もって形成された段々畑のような鍾乳洞になっています。 
 
洞窟の神秘的な空間と、草原の清清しい景観の対比が素晴らしいですね。
一箇所で、2つの表情をあじわえる登録湿地…。
なんて贅沢な空間なんでしょう。
 
あぁ。
まだまだ全国には素晴らしい湿地がたくさんあるに違いない。
 この感動を糧に、明日も写真集め、がんばります!!
 
ラムネット編集委員会 写真管理(および鑑賞)係 Y介
 
 
posted by ラムネット編集委員会 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。