2007年03月02日

出張に出ています。

こんばんわ。
毎度おなじみ、ラムネット編集委員会のY介です。
 
ジツは今日から
日本最北のラムサール湿地、クッチャロ湖へ来ています。
ものすごい寒さです。
 
流氷の接岸を目の当たりにしたり、
天然記念物の猛禽、オオワシを観察できたり、
とても貴重な体験となっています。
 
しかし、地元の人々によれば、
これでも近年は暖かいとのこと。
 
10年前はもっと大きな流氷が大量に接岸した・・・。
との一言が、胸にしこりを残します。
 
地球温暖化は確実に進行している。
メディアの情報、データ、数値では、
近頃、見慣れてしまいつつある「環境破壊」というキーワード。
生の声を聞くことで、実感する事ができました。
 
湿地だけでなく、
地球環境全体を護っていかなければ・・・。
そのために、何ができるのか。
しばし考えてみようと思います。
 
ラムネット編集員会 地球環境憂い係 Y介 
 
 
 
posted by ラムネット編集委員会 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35083540

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。