2007年05月14日

サロベツ原野を想う

こんばんわ。
ラムネット編集委員会Y介です。
  
さて、皆さん。 
平地としては、日本最大の高層湿原。
ご存知でしょうか?
日本の最北端にほど近い
北海道は豊富町・幌延町にまたがる広大な湿原。
サロベツ原野です。
その範囲は実に広く、2560ha。
地平線の彼方まで続く草原が圧巻のラムサール条約登録湿地です。
 
・・・。
知ったかぶって書いてはみましたが、
私自身、訪れたことはありません(汗
車で迷って付近を通過したことはあるのですが・・・。
思えばあの時、ついでに立ち寄っていればよかった。
等と考えても、後の祭りですね。
正直に書けば、私が訪れたことのある登録湿地は
クッチャロ湖・釧路湿原・尾瀬の3箇所だけ。
編集委員、失格でしょうか?
いえいえ、訪れたことがないからこそ、
その湿原に対する想いはつのるばかり。
関心がないなんてことではありませんよ。
これから、このブログでは
私が訪れたことのない湿地に思いを馳せ
つらつらとつづる記事もアップしていこうか・・・。
等と考えております。
さしずめ、「湿原憧憬記」といったトコロでしょうか?
皆様、お楽しみに!!
ラムネット編集委員会 湿原憧憬係 Y介
posted by ラムネット編集委員会 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41801195

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。