2007年08月10日

日本初の「聖域」、ウトナイ湖

聖域。

日本発の不可侵の地が、ここにある・・・。

なにがって?
「バードサンクチュアリ」の話です。

051115_127.JPG



北海道苫小牧市の登録湿地、ウトナイ湖は、
日本野鳥の会指定のバードサンクチュアリなんです。

野鳥の会が苫小牧市と土地の借用協定を結んだのが、1981年。
私が生まれるよりも前に、そんな画期的な保護活動が動いていたなんて!!

近年こそ、自然保護、エコが声高に叫ばれるようになりましたが、
いまから26年も前に保護活動の芽が吹いていたなんて、素晴らしいことですね。

はてさて、今から26年後、
この世界はどうなっていることか・・・?

願わくば、野鳥の楽園が
損なわれることなく
維持されていることを・・・。

ラムネット編集委員会 聖域愛護係 Y介
posted by ラムネット編集委員会 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ウトナイ湖ウトナイ湖(うとないこ)は、北海道苫小牧市の東部にある淡水湖。ウトナイトー、ウトナイ沼などとも呼ばれる。なお、アイヌ語で「トー」は沼、湖を指す。南流する美々川が勇払川に合流する地点の1kmほ..
Weblog: 日本の自然を見つめる瞳
Tracked: 2007-09-07 07:50

JRでウトナイ湖:白鳥
Excerpt: 湖好きな私(。´∀`)ノ ウトナイ湖に行ってきました 札幌→植苗 JRだとここまで そこからは車かバスなどを利用してウトナイ湖へ 2時間41分(乗車52分、ほか..
Weblog: JR東日本北海道観光
Tracked: 2009-04-28 23:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。