2007年03月14日

光陰矢の如し。

こんばんわ。
ラムネット編集委員会 Y介です。
 
このブログにも何度も書いている、写真収集・・・。
全ての湿地写真を3月中に公開するために、フルスロットルです。
 
気付けば早くも3月半ば。
遺された時間は、あとわずかです。
 
今現在、あつまっている写真は、20湿地分。
残る湿地は13箇所。
 
既にお送りいただく手はずが整っているモノがほとんどですが、
なかなかうまく進まない場所も、いくらかはあります。
 
申請や協議が必要な上、年度末の忙しい時期のお願いということもあいまっているのでしょう。
 
しかし、これも全てはラムサール湿地のため。
ひいては、地球環境のため。
 
皆様、どうぞご協力くださいませ。
posted by ラムネット編集委員会 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

心を洗う、湿原の陽。

こんばんわ〜!!
ラムネット編集委員会 Y介です。
 
しばらく他の業務が忙しくてラムネットの写真集めをお休みしていましたが、
本日より、再開です!!
 
あっちへ電話、こっちへFAX、そっちへメール・・・。
 
狭いようで、ジツは日本って広いんですよ。
知ってました?
あなどれません。
 
さて、今日も写真をいただきました!!
今日いただいたのは・・・。
 
琵琶湖   で す 。
 
日本最大の面積を誇る湖も、ラムサール条約登録湿地なんですね。
 
それでは、写真をちょっとだけ、公開しましょう!!
 
 
 SCAN_1_9.jpg
 
 

SCAN_1_2.jpg
 
湖面から陽が昇り、彼方の山並みへ沈んでゆく・・・。
 


朝焼け、夕焼けをみていると、心が洗われる気がします。

何故でしょう?
 
一日の始まりには、今日への想いと。
一日の終わりには、明日への想いと。
それぞれ向き合うことの出来るひとときだからでしょうか?
 
 
大自然の神秘、雄大さに触れ、
自分の存在の小ささを痛感すると同時に、
自分も大いなる自然界の一部であることを発見できるからでしょうか? 
 
 
考えたって、わかりゃしません。
さて、明日も素敵な写真を沢山集めよう。
 
想いを新たに、今日はおしまい。
 
ラムネット編集委員会 太陽愛好部 Y介

posted by ラムネット編集委員会 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

病も吹き飛ぶ・・・?

こんばんわ〜。
ラムネット編集委員会、Y介です。
 
今日は・・・大分・・・。
消耗しています。
 
出張時に体調を崩して以来、ここ4日間ほど本調子に戻りません・・・。
 
でも!!
 
今日はそんなことも吹き飛ぶ、嬉しいめまぐるしさを感じる一日でした!!
湿地の写真が、続々と届いたんです!!
 
雨竜沼湿原
 
伊豆沼・内沼
 
奥日光の湿原
 
風蓮湖・春国岱
 
釧路湿原
 
 
いや〜。
全国各地から湿地の写真が大集結していますね 
どの写真もそれぞれの湿地の個性がよく表れていて、
思わず旅の妄想にふけってしまいます。
 
この調子で、どんどん集めていきます!!
皆様、ご協力お願いしますね!
 
ラムネット編集委員会 旅情担当Y介
posted by ラムネット編集委員会 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

エコツアーを体験させていただきました!

宿泊先から、こんばんわ〜。
ラムネット編集委員会、Y介です。
 
昨日もブログに書いたように、
日本最北端の登録湿地、クッチャロ湖に取材に来ています。

 

DSC01698.JPG
 
今日のルートは・・・
 
湖畔での白鳥への給餌体験
       ↓       
歩くスキーで凍結した湖上を散策
       ↓
スノーモービル体験
        ↓
天然記念物オオワシ観察
 
でした。
 
地元で活動していらっしゃるNPO団体の方々と懇意になり、
今年から運営する予定のエコツアーメニューを体感させていただきました。
 
感想は
 
素晴らしい
 
の、一言。
 
コハクチョウは可愛らしいし、
(餌を与えているとヨチヨチと寄ってくるのがたまりません!)
オオワシは格好良いし、
(飛び立った際の大きさが大迫力!)
寒さこそ厳しいですが、そんなことは気にもならない程、冬の魅力を満喫できました!!
 
日本最北端にほど近い小さな町ですが、
こんなにも魅力たっぷりのエコツアーが体験できるなんて、驚きです!
 
エコツアーは
来年度からテスト的に実施予定だそうなので、
開始された際は、是非とも参加してみてください!
 
ラムネット編集委員会 エコツアー取材係 Y介
 

posted by ラムネット編集委員会 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

出張に出ています。

こんばんわ。
毎度おなじみ、ラムネット編集委員会のY介です。
 
ジツは今日から
日本最北のラムサール湿地、クッチャロ湖へ来ています。
ものすごい寒さです。
 
流氷の接岸を目の当たりにしたり、
天然記念物の猛禽、オオワシを観察できたり、
とても貴重な体験となっています。
 
しかし、地元の人々によれば、
これでも近年は暖かいとのこと。
 
10年前はもっと大きな流氷が大量に接岸した・・・。
との一言が、胸にしこりを残します。
 
地球温暖化は確実に進行している。
メディアの情報、データ、数値では、
近頃、見慣れてしまいつつある「環境破壊」というキーワード。
生の声を聞くことで、実感する事ができました。
 
湿地だけでなく、
地球環境全体を護っていかなければ・・・。
そのために、何ができるのか。
しばし考えてみようと思います。
 
ラムネット編集員会 地球環境憂い係 Y介 
 
 
 
posted by ラムネット編集委員会 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

のどかな湿地を紹介します。

今日も今日とて、写真集め。
明日もおそらく、写真集め・・・。
 
こんばんわ。
ラムネット編集委員会、Y介です。
 
今日もまた、湿地の写真が届きましたのでご紹介します!
 
鹿児島県は、薩摩川内市。
川内川の上流に位置する火口湖、藺牟田池(いむたいけ)です。
 
 acr004.jpg
 
湖の北西部に広がる湿地には、
沢山の生き物が生息しているそうです。
 
なかでも、貴重な種がベッコウトンボ。
 
IMG_0102(RpNg).JPG
 
絶滅が危惧される、とても貴重なトンボなんだとか!!
 
ラムネット編集委員会からの写真借用申請にも、
快くご対応頂き、非常に助かりました。
 
なんと、48枚もの写真を送ってくださいました。
湖の全景や生き物の写真だけでなく、
四季折々の藺牟田池の写真が盛りだくさんです!!

春には湖畔に桜が咲き誇り、
冬は、うっすらとした雪化粧の湖畔が見られるようです。
 
湖の規模が小さく、周囲が森と段々畑に囲まれているおかげか、
とてものどかで穏やかな写真ばかりで 
なんだか郷愁を誘います。
(そうです。Y介は田舎育ちなのです。)
 
今度の長期休暇には、田舎へ帰る?
それとも、藺牟田池を見に行っちゃう?
う〜ん、悩むところです。 
 
ラムネット編集委員会 ノスタルジー担当 Y介
 
posted by ラムネット編集委員会 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

写真の第一陣、届きました!!

三度目のご挨拶となります、こんばんは。
ラムネット編集委員会Y介です。
 
さてさて、来ましたよ来ましたよ!
登録湿地の写真が、到着しましたよ!
 
といっても、まだ3箇所分。
残る湿地はあと30
 
先は長いですね。

しかし、千里の道も、一歩から
チリも積もれば山となる
継続は力なり 
コツコツと、進めてまいります。 

さて、本日写真を送付いただいた湿地は、
 
秋吉台地下水系
 
尾瀬

屋久島永田浜
 
の、3箇所。
 
そのうち、今回は秋吉台地下水系の写真を
ちょろっとだけ、公開しませう。
 
 
 Hg12.jpg
 
あれっ?
一体、どこが「湿地」なの?
 
疑問に思う方もいるでしょう。
たしかに湿り気とは縁のなさそうな草原ですね。
 
この大地の名は、秋芳台。
馬ころび」と呼ばれる石がごろごろところがる
カルスト地帯です。
 
実はこの秋吉台。
地下に巨大な鍾乳洞が広がっているんです!!
 
何を隠そう、この鍾乳洞の水系こそが、ラムサール条約登録湿地。
563ヘクタールが指定されています。
 
 HFiSMj.jpg
 
この写真は、秋芳台地下水系にある百枚皿です。
石灰岩が積もって形成された段々畑のような鍾乳洞になっています。 
 
洞窟の神秘的な空間と、草原の清清しい景観の対比が素晴らしいですね。
一箇所で、2つの表情をあじわえる登録湿地…。
なんて贅沢な空間なんでしょう。
 
あぁ。
まだまだ全国には素晴らしい湿地がたくさんあるに違いない。
 この感動を糧に、明日も写真集め、がんばります!!
 
ラムネット編集委員会 写真管理(および鑑賞)係 Y介
 
 
posted by ラムネット編集委員会 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

登録湿地 写真収集の日

二日間のお休みを経て、こんにちわ!
ラムネット編集委員会のY介です。
 
今日は、
ラムネットの各登録湿地紹介ページをより見やすく、
より親しみやすく、
より楽しげにするために、
写真集めの作業にあたっていました。

 

しかしこいつ。意外とやっかいモノです。
 
なにしろ、日本には 33箇所 ものラムサール条約登録湿地があるんです。
その一箇所一箇所に、
メールを送り、文書を送り、FAXを送り、電話を掛け・・・。
 
なかなか大変な作業です。
 
しかし。
 
日本列島、津々浦々。
様々な特徴を持つ貴重な湿地の写真が集まってくることを考えれば・・・。
そんな苦労など、たいした物じゃあ、ありません。
 
今日、全ての登録湿地さんへ文書を送り終わりました。
はたして、どんな写真が送られてくるのか・・・。
 
今から楽しみです!!
 
皆様、ご協力、宜しくお願いします!!
 
ラムネット編集委員会 写真集め係 Y介でした。
 
 

posted by ラムネット編集委員会 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ラムネットブログ、スタートです!

はじめまして!
ラムネット編集委員会のYスケと申します。
 
私は今、
ラムサール条約登録湿地の情報共有化サイト、
「ラムネット」の運営本格化へ向けた編集委員会として活動しています。
 
各登録湿地の写真集め、話題収集、人脈の拡大等々・・・。
慌しく過ごす毎日です。
 
さて、本ブログの記念すべき初更新の今日は
私が編集を担当する「ラムネット」とは、なんなのか。
一体、何を目指すサイトなのかを、短く、簡単に説明したいと思います。
 
現在、33箇所ある日本の登録湿地。
北は北海道、南は沖縄まで
様々な表情を持つ湿地が、大切に護られています。
 
この魅力ある湿地の情報。
もっとみんなで共有しなくては、もったいない。
 
「この湿地にはこんな魅力があるんだよ!」
「散歩していたら、こんなモノを見つけた!」
「湿地の近くでこんな珍味が収穫される!」
 
そんな、 楽しくて、有益な情報を
みんなで共有し、湿地の楽しさ、素晴らしさを沢山の人々に伝えていきたい。
そして、湿地を愛して欲しい。
最終的には、自然の大切さを再認識して欲しい。
 
そんな願いが、ラムネットには込められています。
 
まぁ、マジメな理念の話は、
ラムネット本体の、「ラムネットについて」に譲るとしまして、
このブログでは編集作業に日夜奔走する
ラムネット編集委員会のお仕事の様子を、紹介していきたいと思います。
 
マイペースに更新してまいりますので、
気張らず、構えず、覗きに来てください。
 
それでは、本日のところは、挨拶代わり、趣旨解説。
 
こんなところでお別れしたいともいます。
これからの更新を、どうぞお楽しみに!!
 
ラムネット編集委員会 Yスケ
 
posted by ラムネット編集委員会 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。